‘鬱病院’ Archive

断薬をやめました

だいぶお久しぶりです。。

計画通り、11月末から、睡眠薬以外断っていましたが、1月29日に、またリーマス、ピレチア、エビリファイ、を飲み始めました。

1月はじめ頃から体調というか、躁鬱状態が狂ってきた感じで、すごく疲れてだるいかた、休んだり眠ったりしなきゃ、と思うのに、どうにも休んだり眠ったりできない、無理にすると変な不快感がある、という状態になり、
1月24日ごろから、とうとう疲労がきすぎて寝込み、1月27日の夕方に、急に泣き出し、セロクエルの200mgを1錠飲んで2~3時間眠る以外はずっと大泣きしている、という状態になりました。
夫や身の回りの人に対する恨み言のような言葉があふれ出て止まらない感じになって、理性的に考えれば、別に誰のことも恨んだり悪く思ったりしていないのに、感情が止められなくなりました。
断薬していた間、夫はずっと、家事をほとんど全部やってくれていて、大感謝こそすれ恨むようなことじゃないのに、めんどくさい因縁を沢山つけてしまいました。。。
感謝しなきゃと思っていることが逆に負担になっていたとかそういうことじゃなくて、ただただ「ウラミ」の感情が爆発して止まらなくなった感じです。
恨み言は、本人に言っても解消されなくて、そういう気持ちが溢れ続けることが、とにかく自分でも苦しくてたまらなくて、しかも、これ、11年前に病気を発症してときその当初とそっくりそのままの症状だったので、放置したらしただけ続くと思われ、1週間とかならともかく、妊娠―出産までずっと耐え続けるのはとても無理に思えたので、(そういうときってすごく冷静に心の中で自殺を検討してるんですよね、衝動的な自殺未遂とかはしたことないんですけど。)リーマス200mg、ピレチア25mg、エビリファイ3mg飲みました。

翌日には、プラシーボなのかもしれないけれど、かなり楽になっていました。
だるいし何もやる気も起きないけれど、感情は落ち着きました。
感情がコントロールできなくなっていたときには、とにかく自分の人生が無価値に思え、自殺の道しかないように思えたけれど、どうにか理性で判断保留にしていて、
なので落ち着いてから3~4日かけて、自殺しようか、どうしようか、ということを、自分のなかで大真面目に考え続けて、^^;)結局、自殺もしないし子供も作る、という結論に達し、よし、これからのことを考えよう、となりました。

薬が足りなかったのでおととい2月6日に病院に行きました。
断薬は諦めたけれど、子作りはしたいので、感情さえつらい状態にならなければ、日常的な活動はできなくていいから、なるべく少ない寮の薬で抑えたい、と医者に相談してみたら、エビリファイを1日3mgだけ飲めば、効果も少しは期待できるかもしれないし、リーマスを飲むよりは胎児への影響がずっと少なくて済むということだったので、そうすることにしました。
でもリーマスも29日から1週間ちょっと飲み続けてしまったので、念のため、次の子作りは1ヵ月後から、ということにしました。・・今現在妊娠している可能性もゼロではないのですが。でも恐らく妊娠していないと思います。あと数日で生理がきたらはっきりします。

そんな感じで、薬を飲むとはいっても、最悪の事態にはならないだけで、相変わらず家事ができないので、夫の負担が大きいですが、夫は大丈夫だよ、いいよ、と言ってくれるので、甘えさせてもらおうと思います。

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
足跡代わりにクリック願います♪

セトウス、セロクエルの副作用/抗鬱薬をやめた。

とてもつらいです。
OD騒ぎが先々週の土曜15日で、それから2~3日眠り込んでいて、
18日に、群馬県に住んでいた祖父が亡くなったことを知らされ、その日のうちに新幹線に乗り、葬式に出席し、いろいろな親戚や小さい頃お世話になった人と喋り、
それで行きそびれた病院へ21日に行き、
22日は夫のサーキットについていき・・・・
と、たてこんでいて無理をしました。

鬱がひどいです。

祖父が亡くなったこと自体には、特にダメージは受けていないのですが、
突然遠方に(夫と一緒じゃなく)ひとりで泊りがけで出かけなければならなかったので、
ものすごく疲れました。

昨日25日までは、食事とトイレ以外24時間眠っていて、起きるとつらさがやってきて耐えがたい感じでしたが、
今日は少しは起きていますが、どうしようもなくつらくてたまらない、という感じでもありません。
でもたぶん、まだ1週間以上は、まともに家事等ができないと思います。
朝だけは、何故か、からだがびっくりするのか、5時ごろには起きられて、なんとかイヤホンで音楽を聴きながらなら、朝食と夫の弁当を作れるのですが、
夫を送り出したら、座椅子で布団かぶって寝て、他の家事は、ほぼ一切できません。
掃除も洗濯もしていないし、晩御飯は夫が買って来たもので、風呂はシャワーです。
申し訳ないけれど、もうしばらくは、この生活を続けさせてもらおうと思っています。
(思っているというか、思っていなくても、できない;)

 

21日の病院のときに、前の週、睡眠薬を飲みすぎてむずむず脚症候群?の酷いのみたいな感じになった件について、話しました。
「セロクエル」と「セトウス」、特に、「セトウス」で、過敏な人は、量を飲みすぎると、そういう症状が出やすいのだそうです。
私は、セロクエル4錠にセトウス4錠だから、その量では、そういう反応が出ない人も多いけれど、私は出る方だったようです。
「ピレチア」を一緒に飲めば、反応が出にくくなる、と教えてもらいましたが、
でも、「・・昼間に睡眠薬を飲まないようにします・・・」と答えました。^^;)
24時間くらい、反応が続くこともあるそうですが(!!!!)、私は3時間くらいで収まりました。

それと、3日に2錠ずつくらいで、ラミクタールを減らしていって、今は飲んでいないことを伝えました。
(しかしなんか、ラミクタールは、突然やめても大丈夫な薬だそうでした;)
医者も、それで構わない、という風でした。

私は、OD騒ぎを引き起こす原因となった、もともとの、「つらさ」が、ラミクタールの副作用だと思っていましたが、そうではないようでした。
しかし、つらくなるほどの鬱を抑える作用が、ラミクタールには、無い、とは、言える、とは言っていました。

私くらいの、ごく軽い鬱の場合、副作用のあるような抗鬱薬を服用するよりは、そのままの状態で、なんとかやれるようにしていってもらったほうが良い、という風に言われました。

・・・・・・・とはいっても・・・・・
この状態で、やれるようにとはいっても・・・・・・
よっぽど調子の良いときで、最低限の家事が、どうにか無理してやれるかどうかで・・・・
少しでも家から出たら、寝込み・・・・
・・・・私は、仕事をしたり、子育てをしたり、したいのに・・・・・
・・・それができないからといって、障害年金とかをもらって家計の負担を減らすこともできず・・・・(←そこまで病気が重くないので)
・・・・・なんか結構生き地獄なんですけども。

マイルドにだるい状態が9年とか続くとか、どれほどつらいことなのか、医者とかわかってるのだろうか。

病気は自分の問題だから、医者を恨んでも仕方ないのだけれど。

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
足跡代わりにクリック願います♪

ODで病院に担ぎ込まれた(アホだ・・・・orz)

担ぎ込まれたというか、救急車には乗ってないのですが。。。(言い訳になってない・・・)
休日で寝坊中の夫に車を出動させて病院行った・・・。
着いたら歩ける状態じゃなく車椅子だし・・・・。
アホすぎ・・・・。

ラミクタールの副作用と思われる「つらい気分」が強すぎたため、13日、14日と、昼夜睡眠薬を飲んで寝ていました。
で、3日目の、昨日15日の朝、当然そんな無理な飲み方してた睡眠薬、効かなくなってきて、
でも眠れないととにかくつらいから、どんどん増量して、
結局15日の朝で、飲んだのが、セトウス100mg、セロクエル100mg、サイレース2mg、アモバン15mg。かな。
OD最盛期の私だったら、これくらいの睡眠薬で副作用出るなんて・・・・・じゃなくて、、、
・・処方の倍ちょっとでも、副作用、出るときは出るですね;;;;

朝9時ごろからだったか?
よく言う、「むずむず足症候群」の激しいのみたいのが全身を駆け巡る、みたいな症状に襲われて、
とにかく手足、胴体の、至るところの奥のほうが、気持ち悪くて気持ち悪くてしょうがない。「うあああぁぁぁ!」て、叫んでしまうくらい。
全身をさする、というか、ごしごしこするけれど、全然紛れない。
更に、睡眠薬がまわってるので、意識は(だんだん途切れていったけど、始めのほうは)あるのに、ろれつが全然まわらなくて、夫や医者に、自分の状態をなかなか説明できない。

・・・・結局、病院へ行っても、睡眠薬が血液中にたくさん入りすぎている、ということで、安定剤も打ってもらえず(確か1発で即眠らせられちゃうやつがあったと思うんだけど)、生理食塩水の点滴(何の目的か不明・・プラシーボみたいの??)だけされたけれど、それをされながら呻き苦しんでいるうちに、眠り込んでしまい、次に記憶があるのは、その日の晩御飯、夫が買ってきてくれたカキフライとサラダとパンを食べたのと、翌日、今日16日の午前11時ごろ、目が覚めて、身支度をして、PCとか見てぼーっとして昨日のことを思い出し、恥じ入った、、、ということ・・・。

「むずむず足」全身版の激しいやつ、みたいのが、収まるまでに、3時間くらいかかったのかな??
・・・その間、半分以上は意識があって、ほんとに、ラミクタールの効きすぎの副作用の「つらさ」よりも更にはるかに、苦しかった・・・・

ラミクタールにそんな兆候は無かったし、タイミング的にも、単純に睡眠薬の飲みすぎによるなにかなのだと思う。
効きすぎたら、呼吸が止まったりとかなにかするのかなあ?とか思うけど、(詳しいこと、全然知らないけど・・・)
効いてるけど、体が拒否している状態の、拒絶反応とか、なにかそういったようなことなのかな???と、想像。

とにもかくにも。
昼間に睡眠薬飲んで、いいこと無い。

でも、ラミクタールの「つらさ」は、ほんとにどうしようもなくつらいし。
ということで、
13日から100mgにしたラミクタールを、夕べから50mgにした。
減らすのが早すぎなのだろうけれど、これ以上「つらさ」に耐えられない。
・・・・って、今度はどんな副作用があるのだか、怖いけれど。。。

まったくもう、ラミクタールは全然いいこと無かった。
飲まなきゃよかったと本当に思う。
どんな薬も、試して見なければわからないけれど・・・。

そして、、、
こんな失態を犯した自分に、激しく恥じ入りました。。。。
・・もう、だいぶ元気に、まともになってきたと思っていたのに、まだこんなことで夫に迷惑をかけるとは。。。

・・・薬の飲み方にしろ、生活の仕方にしろ、常態からかけ離れたことはしないよう、気をつけなければ。。。。と、反省しました。。。。

 

あ、ちなみに、「けいれんの治療および予防に用います。」と書かれている、「ランドセン錠0.5mg」というのを、今回の騒ぎで、処方され、なにしろ、私の意識が朦朧としていたので、何のための薬かはっきりしないですが、夫は、たぶん、むずむずにならないための薬だろう、ということで、
むずむずは、放っておいてもなるものではなく、睡眠薬を飲みすぎたときだけになるもので、睡眠薬さえ処方量を守っていればならないので、
よくわからないで、15日の晩だけ1錠飲んでしまいましたが、その後は飲んでいません。

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
足跡代わりにクリック願います♪

抗鬱薬はやめずに、増量。

今日は病院でした。

 

まずは婦人科。
生理不順の件で、血液検査の結果。
そういうことを引き起こすホルモン「プロラクチン」の量は、多いというほどではなく、脳下垂体、子宮に、異常があるということではない、とのこと。
つまり、平常の範囲内なので、「気にすんな☆b」ということらしいです。

とりあえず、よかったです。^^;)
もしも、母乳が出るとかいった、顕著な症状が続いた場合は、
薬による治療をするか、精神科で出ている薬を調整してもらうか、するので、また来てください、とのことでした。

 

 

精神科。
ラミクタールを今の量にして1ヶ月超、2日から2ヶ月ぶりに躁っぽいものの、良い状態では全然なくつらいし、それまで1ヶ月ものあいだ、いつものように鬱が続いた。どうもラミクタールも、全く効いていないように思える。

ということを伝えたうえで、

よく、本やサイトに、「薬をやめたら鬱が治った!」というようなことが書いてあったりするけれど、それは科学的根拠はあるのでしょうか???

という風に、訊いてみました。

医者の答えは、
「鬱病だった人で、既に鬱が治っているのに、知らずに抗鬱薬を飲み続けてしまっていた場合、鬱の症状は無いけれど、薬の副作用によるだるさなどが出てしまうから、それが除去されることで、健康な状態に戻れた、ということはあると思います。
しかし、薬をやめることで、なにかの作用が働く、ということは、考えにくいと思います。」
とのことでした。
おおーーー・・・なんと筋のとおった説明・・・・・・・。

更に説明されたことには、
「自分もそこが問題だと思っているのだけれど、
薬の量が中途半端だった場合、既に治ったのに副作用が出ている、と見做して、やめる方向でいったほうが良いのか、
逆に、量が中途半端で効いていないと見做して、増量する、という選択肢もあり・・・
結局、患者さんの飲んでみている実感に頼るしかないのですが・・・。」

・・・・・ということで・・・・・・

つまり、やめることを前提として減量するか、
逆に、増やすか、

という2つの選択肢がある、ということ。

私は・・・・・・・
「増やす」というほうを、選びました。
やめるのは、いつでもやめられるけれど、増やすのは今しかできないし。
(そうそう、ラミクタールの限度量、100mgだと思っていたら、200mgなのだそうです。失礼いたしました;;;)
やめてしまったら、相当不調が続いても、きっと我慢してしまう、せざるを得ないことになってしまいそうだし。

 

ということで・・・・
今回、ラミクタール150mgにしてもらいました。
次回、200mgです。
200mgになったら、1ヶ月のリミットを設けようと思います。
1ヶ月経っても、効いた実感が無かったら、
そして、そのとき新しいクスリが無かったら、
今度こそ、抗鬱薬をやめようと思います。

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
足跡代わりにクリック願います♪

婦人科

相変わらず、睡眠がぐちゃぐちゃだし、ものすごくだるいです。。。
今日は30分寝坊してどうにか起きられ、
朝食はおはぎのみ(;)で済ませ、夫のお弁当はいつもどおり作れましたが、
やっぱりすごくだるくて、台風だし、病院やめようか・・・?
とも思いましたが、どうにか行ってきました。

台風でも、病院はすごい人でした・・・。
睡眠、だるさはこれ以上対処しようがないらしく、医者も困っていました;
それより、
・生理が16日間続いた
・乳腺がいたんでいるのか、乳房が張っている感じが1週間くらい続いている
という件について、よく聞いてもらいました。
両方とも、プロテクチド???だったか??(あやふや;)というホルモンの
分泌過多によって起こる症状で、
そういう副作用のある薬は出ていて、
特に怪しいのは「エビリファイ」なのだけれど、
どの薬もだいぶ前から出ているし、「エビリファイ」は今回減らしたところだから、
この副作用ということは、可能性が低く考えにくい、とのことで、
私は「ラミクタール」の可能性はないですか?と聞いたのですが、
そういう副作用が全く無いわけではないけれど、可能性は低い、とのことでした。

で、本当にそのホルモンのせいなのか、だとしたら原因はなにか、
ということは、私は専門外だから、一度婦人科で調べてもらったほうかいいと思う、
とのことで、
同じ病院の婦人科も、すぐあとに受診してみました。

とりあえず、例の大股開きの内診と超音波診をしてもらい、乳房触診。
乳房は、触って見たら張っているのがわかるらしく、
「・・・痛かったんだろうなあ、って感じだけど、これはあることだよ。」
とのこと。
母乳が出ることもあるらしく、おもいっきり乳首をつままれた・・・^^;)痛かった;
母乳は分泌されてなかったので、そんなに重症でもないみたいでした。

そのあとすぐ超音波の結果を見つつ、
「子宮と卵巣はすごくキレイ!
血液検査の結果を見てみないとわからないけど、たぶん大丈夫だと思いますよ!」
と言われました。
プロなんちゃら?が過剰に出ていると思う、というのは、婦人科の医者にも言われたけれど、
病気であったり治療が必要であったりするレベルではないらしい・・

とりあえず、ほっとしました@
20年近く生理人生やってて、不順なんて初めてだったので、ちょっとビビリすぎました^^;)

そうそう、エビリファイは今回更に減らされたので、もしかしたらだるさが軽減するかもしれません@

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
足跡代わりにクリック願います♪