Archive for 10月, 2008

命名

017
ポテロング・ポテコと命名。 ポテコと呼んでください。
名前は昨日1日ものすごく迷って、ひねった名前などいろいろ考えたのに、結局なんだか安直な名前に落ち着いた。まあ、呼びやすいのが一番かな。
今日早速、近所の動物病院に連れて行って、健康チェックをしてもらった。
そのう検査か検便を希望したところ、
小鳥は非常に弱く、そのう検査は負担が大きいので、病気の可能性が大きくない限り、そのう検査はしないほうがよいとのことで、
負担のない検便(便をプレパラートに採取して、顕微鏡で見る)をしてもらった。
なにも危険な菌などはいないとのとこで、ひと安心。
外見的にも、病気の兆候はないとのこと。
私は、嘴と鼻が、ずいぶんピンク色になっているので、風邪をひいて顔が赤らんでいる状態ではないかと心配したのだけど、問題ないそう。
ポテコ・チマリとも、やや食欲がないように思えたのだけど、おそらく、餌をやるときに虫籠から出していたので、冷えたからみたい。とにかく暖かくしてやれば、食べるようになるとのこと。(実際そうだった。)虫籠が30℃くらいになるくらいで、よいそう。
籠をわけずに、2匹とも一緒の虫籠にしてやったほうが、暖かく安心できるのではないかと思ったけれど、病気感染の危険があるので、虫籠はこれからも分けたほうがよいとのこと。




にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
足跡代わりにクリック願います♪

早速買ってきた

天王寺のペットショップ、「アルバトロス」にて、
クリームのセキセイインコの雛と、以前から夫が欲しがっていた、白文鳥の雛を買って来ました。
本当は、なんばパークスの「P2」で買うつもりだったのですが、いつ入荷するかはっきりせず、また、P2だと、入荷しても、健康チェックなどのため、なかなか売れる状態にならないことが多く、いつまで待つことになるかかわらず、
アルバトロスだと、P2のように検便による健康チェックのしておらず、雛が個体ごとに水槽に分けられておらず、病気にかかっている可能性が高いし、人間にも懐きにくいかもしれないと思ったのですが、
明日すぐに動物病院に連れて行って健康診断を受けさせれば、P2と同じケアができるだろうということで、
アルバトロスで買ってきました。
雛は、元気で、5cc作った挿し餌をすごい勢いで完食して、まだ足りない様子でした。

アラームのような音を発してがっつく雛。
Imgp2269
白文鳥は、「チマリ」と名づけられました。
インコの名前は、未定。
今度こそは、絶対に事故にも病気にもならせず、寿命まで健康に大切に、大切にします。






Photo_2

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
足跡代わりにクリック願います♪

死なせてしまった

言い訳のしようがない、愚かしい過失で、
昨夜、
モッツァレラを事故死させてしまいました。
もう私たちには、鳥を飼う資格はないのかもしれませんが、
「居ない」ということがあまりにも耐え難いので、
すぐにでも、また、新しい雛を、迎えようと思っています。

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
足跡代わりにクリック願います♪

ウエストをくびれさせたい

肥る前も私は幼児体型でくびれがなかったのだけど、肥って以来、凹凸が反転したというか・・・本来くびれているべき箇所にぽってりと浮き輪状のお肉がついていて・・・・
78→56まで体重が落ちたときに、太腿とかアンダーバストは、かなりお肉が落ちた実感があったのだけど、ウエストは、履けるスカートのサイズからしても、10㎝も変っていないようで、
これはちょっとウエストを集中的に落とす努力をしてみてもよいのではないか、と思い、
とりあえず毎朝ウエストサイズを測って、(←測っても別に痩せないけど、動機付けのために)、この体操をしてみることにした。(ボールなしで。お金をかけずにダイエットするのが信条なので。)
というわけなので、今朝早速ウエストを測ってみることにしたのだけど・・・・
はて、巻尺はどこに巻けばよいのか?
このサイトによれば、「腰回りの一番細いところの周囲を、メジャーを床に水平に、きつくもなく、ゆるくもなく測ります。」と書いてあるけど・・・
腰周りで細いところがない。
とにかく一番細いとこを探せばいいと思うのだけど・・・・腰まわりは全部太くて、腰から離れるほど細くなるので・・・・
つ、つまり、
Imgp1740
このような
体型をしているので、アンダーバストと膝が細くて、腰に近づくほど太くなるので、、、腰周りで一番細いというと・・・アンダーバスト?
・・・でもまさか、それじゃウエストを測ることにならないだろうし・・・・
仕方ないので、ヘソと平行な部分を、毎朝測ることにした。
ウエストサイズの正確なところはわからないけれど、とにかく毎朝の体操でだんだん減っていることが実感できればよいわけだし。。。
測ってみたヘソ周りは、86cmでした。我ながらすごい・・・・。
お腹の段々、なくなると、いいな・・・・・。
今日は、群馬への旅行の疲れが出て、だるくてウォーキングはお休みしました。
明日は夫にひっついて岡山国際サーキットへ行きます♪




にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
足跡代わりにクリック願います♪

突然鬱に襲われた

夕方ウォーキングに出かけたら、10分くらい歩いたところで、にわかにつらい気分に襲われた。
11月の私の誕生日のプレゼントに、夫が、私の一眼レフ用のマクロレンズをくれると、しばらく前から言っていました。
でも、そのレンズは、欲しかったことは欲しかったものの、そんなに強く私が希望していたものではありませんでした。
誕生日のプレゼントと言われても、これといって、欲しいものがありませんでした。
そのことを考えていたら、なんだかつらい気分になってしまいました。
マクロレンズ、折角もらったら、たくさん使わなければならない。コガネグモが好きだから、ウォーキングのときに、蜘蛛がいる場所を見つけておいて、蜘蛛は高い場所にいるだろうから、脚立を持って撮りに行こう。・・・・・なんだかそんなことを考えていたら、楽しい気分ではなく、逆に、そんなことまでするのはなんだか大変だ、第一、私はカメラは好きだけど、うまく撮れないから、なんだか扱いが難しくて、厄介で気が重い、レンズがない今でも、毎日やらなきゃならないことがいっぱいあってあんまり余裕はないのに、そんなことまでしなきゃならなかったら、すごく大変で、負担が大きすぎて手に負えない、そんなことやりたくない、レンズなんか欲しくない、やめてくれ!
・・・・・・・・という気分でした。
レンズがあまり欲しくなかったのは実際のところなので、プレゼントをやめてもらうのはいいとしても、だからといって、「そんなのやめてくれ!」という風に被虐的に思う必要はないのに、なんだか突然そういう風にしか思えなくなってしまいました。
軽い被虐妄想かと思います。
そういう気分になることは、夫に対してもあるし、特に、母親に対しては、気分が落ち込んでいるときなどに、頻繁になります。
自分を「保護」してくれる対象に対して、そういう風に思うことが多いようです。(夫が「保護」してくれている、というのも変ですが。)
積極的に虐されているという感じではないのですが、「いつも私のために動いてくれているはずのあの人が、余計なことをしてくれた為にひどい被害を受けた」という風に思い込んでしまうのです。
今日の場合は、幸い、夫が、冷静に受け止めてくれて、レンズの件をやめてくれ、と言っても、怒らずに心配してくれたので、そのまま気分が収束しました。
でも、ひどいと、心配してくれている相手に向かって、怒り続けてしまうことがあります。
なんだかひどく子供っぽくて妙な、恥ずかしい精神構造だと思います。
私を大切にしてくれる身内ほど、敵視してしまうのです。
そうなったときに早めにそうと気づいて、自分を客観視するしかないと思いますが、困った精神構造です。


Photo_2

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
足跡代わりにクリック願います♪