Archive for 8月 5th, 2011

今までに服用したことのある薬の超主観的服用実感。

思いつきで、私が今までに、処方されて服用したことのある薬の、服用してみた実感、感想を、覚えている限り、「お薬手帳」をたよりに、書いてみようと思います。
(私個人の主観に過ぎません。かなり古い記憶もあるので、記憶違いもあるかもしれません。誰にもあってはまるわけでは、絶対に、ありませんので、あんまりアテにしないでください。^^;)

 

トレドミン:抗鬱。ほぼ全く効かなかった。副作用はなし。

アモキサン:抗鬱。トレドミンと比べたら、かなり効いた。寝たきりに近かったのが、無理をすれば起きられたり、調子の良いときは、無理しなくても起きられ、意欲のある日もあった。
しかし、調子の良し悪しの波が大きく、安定せず、8年間服用を続けた後、最終的には、ほとんど効かなくなって、その頃、「リフレックス」が出たので、そちらに乗り換えた。
副作用は便秘。

ワイパックス:抗不安。効果が自覚はできなかった。

アキネトン:向精神薬の副作用防止。効果が自覚はできなかった。

リーゼ:不眠時。よく覚えていないけど、すぐに替えなかったということは、それなりに効いていたかもしれない。

ハルシオン:不眠時。まあまあ効く。酷い不眠のときは全く効かない。

ベンザリン:不眠時。よく覚えていないけど、すぐに替えなかったということは、それなりに効いていたかもしれない。

グッドミン:不眠時。よく覚えていないけど、すぐに替えなかったということは、それなりに効いていたかもしれない。

レボトミン:不眠時。よく覚えていないけど、すぐに替えなかったということは、それなりに効いていたかもしれない。

補中益気湯:体力向上。全く効いた自覚が無い。

セレンジン:覚えていない。

テトラミド:覚えていない。

ロラメット:不眠時。よく覚えていないけど、すぐに替えなかったということは、それなりに効いていたかもしれない。

チネラック:たぶん効いたと思うけれど、よく覚えていない。

デパス:抗不安。効き目が弱すぎて全く効かない。

スルピリド:覚えていない。

ヒベルナ:覚えていない。

セニラン:不眠時。よく覚えていないけど、すぐに替えなかったということは、それなりに効いていたかもしれない。

セロクエル:抗不安。全く効かない。副作用は、思考が鈍ってつらい。(でも、「セパゾン」と、どっちがどうだったか、いまいち記憶が定かでない。)

イソミタール:不眠時。よく覚えていないけど、すぐに替えなかったということは、それなりに効いていたかもしれない。

タスモリン:覚えていない。

ブロバリン:不眠時。よく覚えていないけど、すぐに替えなかったということは、それなりに効いていたかもしれない。

ウィンタミン:覚えていない。

セパゾン:抗不安。全く効かない。副作用は、思考が鈍ってつらい。(でも、「セロクエル」と、どっちがどうだったか、いまいち記憶が定かでない。)

リスミー:不眠時。よく覚えていないけど、すぐに替えなかったということは、それなりに効いていたかもしれない。

レンドルミン:不眠時。そこそこ効いたと思う。でもひどい不眠のときは、歯が立たない。

マイスリー:不眠時。弱めに効くタイプ?だったように思うけど、よく覚えていない。

プルセニド:便秘時。弱めに効いたと思う。(少ない粒では効きは悪いけど下痢にならなくて良い。)

PZC:覚えていない。

イソミタール+ブロバリン(粉):不眠時。2包飲むととても良く効く。ただし、酷い不眠のときは、効きが遅くて、眠りに落ちるのを待っていられなくて活動を始めてしまってから、気がついたら昏睡状態、ということがよくあった。また、寝覚めが悪くて、スッキリと起きられず、結果的に昼夜逆転になりがちだった。

テシプール:覚えていない。

ロヒプノール:不眠時。たぶんそこそこ効いたように思う。

リボトリール:イライラ時。イライラ時に飲むが、ほとんど効かない。

レスリン:覚えていない。

ワイパックス:覚えていない。

メレリル:効いている自覚はない。

ピレチア:安定剤。効いている自覚は無い。

アナフラニール:効いている自覚は無い。

ノリトレン:覚えていない。

ルーラン:覚えていない。

ユーロジン:覚えていない。

セレネース:覚えていない。

メイラックス:覚えていない。

ラボナ:覚えていない。

ベゲタミン:覚えていない。

ドグマチール:覚えていない。

リスパダール:覚えていない。

(ワイパックス、メレリル、ピレチア、アナフラニール、ノリトレン、ルーラン、ユーロジン、セレネース、メイラックス、ラボナ、ベゲタミン、ドグマチール、リスパダール、は、某クリニックで、「今までの処方でうまくいかなかったので、いろいろな薬を試してみたい」と頼んだところ、本当に何の見立てもなく、テキトーな薬を処方されただけ、の感があるもの。アモキサンを併せて処方された。この頃の調子は、酷かった。)

リーマス:安定剤。気分の良し悪しの波を小さくするらしいが、効いている自覚は無い。

グリチロン:覚えていない。

アタラックス:イライラ時。ピレチアと併せて飲むと、ごくごく弱いイライラには効くが、まともな(?)イライラには全く効かない。

ヒベルナ:覚えていない。

デパス:抗不安。全く効かない。(人によって、ものすごく効いた、という話しも聞く。)

ヒルナミン:不眠時。あまり効かなかったように思う。

グランダキシン:覚えていない。

アモバン:不眠時。弱めに短く効く感じ。

プロマック:胃薬。よく覚えていない。

パンビタン:ビタミン。効かない。

ノイロビタン:ビタミン。効かない。

ピドキサール:ビタミンB6。効かない。

スローフィー:鉄。効かない。

シナール:ビタミンC。効かない。

(プロマック、パンビタン、ノイロビタン、ピドキサール、スローフィー、シナール、は、「栄養状態を良くすることで、脳内物質の分泌を活性化し、鬱を良くする」というコンセプトのクリニックで処方されたものだけど、普段の食生活がコンビニ食ばかりだったせいか、全く効かなかった。鬱が悪くなることで、ストレスが増すというスパイラルに陥って、どんどん肥っていった。ワイパックス、ピレチア、PZC、ノリトレン、アモキサン、パキシル、アモバン、マイスリー、と併せて処方された。)

パキシル:抗鬱、抗不安。効果が自覚できなかったので、自分で切ろうとして、2錠を1錠にしたら、ひどい頭痛が出てびっくりした。1錠飲みなおしたら、すぐ収まった。結局どうやって切ったかよく覚えていないけれど、医者の指示通り減らしたら、頭痛などの副作用は無かったと思う。

デパケンR:効果が自覚できなかった。

コントミン:イライラ時。たぶん効かなかったように思うけど、良く覚えていない。

リフレックス:アモキサンと同じような感じだけれど、調子の良い時の長さ、悪いときの長さ、が長く、悪いときでも、そんなに酷く落ち込まないような感じ?アモキサンは、悪いときは、気分がひどくネガティブになり、抽象的な「つらい気分」に捕らわれてひどくつらく、つらさから逃れたいために、希死念慮も少しだけあるくらいだったけれど、リフレックスでは、そこまでならなかった。しかし、相変わらずだるさはひどい。

セトウス:安定剤。9時ごろこれを飲んで、10時半ごろ睡眠薬を飲むと、睡眠薬がとても良く効く。それでも眠れないときは眠れないけれど。でも、セトウス3錠+睡眠薬多めなら、私はほぼ確実に眠れる。ちなみに、セトウスだけを飲んで、睡眠薬を飲まないと、すごくグロッキーになるけど、なかなか眠れはしない。

ラキソベロン:便秘時。15滴くらい飲むと、すごく良く効くのだけれど、どんなに微妙に調整しても、便秘か、下痢か、どちらかになってしまい、ちょっと困る。頑固な便秘のときには、助かる。

ダイオウ:便秘時。まずくて飲むのがキツい。効き目はラキソベロンと似た感じ。

ツムラ麻子仁丸:便秘時。ダイオウほどではないけど、飲むのがキツい。しかも、微調整が難しい。

サインバルタ:抗鬱。リフレックスと、あまり変わりはなかった。でも、リフレックスが効かなくなってきたときに、これが出てきてくれたのには、助かった。半年くらいで、リフレックス同様、効かなくなってきた。副作用、便秘。

ラミクタール:抗鬱。まだ効き始めたばかりだけれど、リフレックス、サインバルタと、あまり変わり無い使用実感に感じる。

リタリン:抗鬱。飲んだその日のうちによく効く。でも、どうしても活動しなければならないときにはかなり役立つけれど、なんとなしの不快感が伴い、活動できるのですごく疲れるのに、休みたいときにも休めなくて、結構苦しい。できれば飲みたくない。(今は出ていないけれど。)他副作用、便秘。

 

以上です。
覚えてないのが多くて、すみません。。。。
9年間のうちには、沢山飲んでいるな~~~^^;)
無駄なことも、たくさんやった・・・・。

いろいろ飲んでみて、今になって、先ず思うのは、
薬の合う合わない、良し悪しよりも、
大切な人が居て、規則正しい生活をして、自分の役割があって・・・・
という、いろいろ、精神的にも、安定した生活を送ること、
これが、なによりの薬だよなあ。と思います。
鬱の人は、これこそが、なかなか難しいとは思いますが・・・。

今の生活と、信頼できるお医者さんに頼って、
だんだんに良くなれたら、と思います。^^)

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
足跡代わりにクリック願います♪