Archive for 10月 17th, 2012

ポテコの風邪

セキセイインコのポテコが、風邪ひきました。

・・・厳密な意味での、人間のような「風邪」に該当するのかは、よく知らないですが、
体内にいるいろいろな雑菌のうちのひとつが、季節の変わり目で体力が落ちたせいか??わからないけど、増えてしまって、調子を崩した、のかな??という感じです。

今朝私と夫が起きたら、調子悪そうにしていて、午前中に動物病院へ連れて行って、薬飲ませて、温めていたら、夕方には、超元気!まではいかないけれど、ほぼ回復した感じです。

 

朝6時ごろ人間が起きて、鳥かごを見たら、ポテコ、呼吸と同時に、「ピューピュー」と小さな声を出していました。
そういう鳴き声なのかな?と思ったけれど、ずーっと一定してその声が出続けていて、たまに「プチプチ」という音も出ている。
少し寒そうにしている気もして、あまり動き回らずにじっとしている。(羽がだらんとしていたりはしない。)
食欲はある。
いつもなら、夫が出勤したあとは、「放鳥して~~~!!」「キャー!キャー!」と出口のあたりに飛びついて、元気に大声で鳴きわめくのに、今日はおとなしくしている。

この程度なら自然治癒するかもしれないし、雨のなか、小さいケースに閉じ込めて連れて行くのもポテコの体の負担になるだろうし、しかも連れて行ったところで対処できる方法があるのか・・?

などと迷ったけれど、「でも医者に連れて行くなら比較的元気なうちでないと手遅れだし!」と思い、10時過ぎに最寄の、インコも扱える動物病院へ連れて行きました。

プラケースごと診察台にのせて、数秒様子を観察したあと、保定して、麺棒で口の中をぬぐって、シャーレに塗って、何の菌がいるか、検査結果が出たらまた電話連絡してくれるとのことでした。
聴診器でそのうの音も聴いてもらいましたが、「少しプチプチいってるね」とのことでした。
検査結果が出てからお薬では遅すぎる場合があるので、とりあえず、大体の菌に効く薬、というのをもらいました。(確か抗生物質だた言っていたと思います。)目薬みたいので、クチバシの合わせ目に差すやつです。調子が回復しても、1週間は与え続けてください、とのことでした。鳥は抵抗力が弱いので、少しでも菌が残っていると、再発してしまうのだそうです。
検査結果が出て、その薬では効かない菌だった場合は、また薬をとりに行くことになるとのことでした。
元気な鳥は多少の温度差は大丈夫だけど、体調の悪い鳥は28℃~32℃のあいだに保って、とのことで、室温は25℃だったので、サーモスタッドを31℃にして、鳥さんヒーターをつけました。

 

でも、病院からつれて帰って、薬を差して、鳥かごに入れて、私が昼寝して、目が覚めた15時ごろには、もう「ピューピュー」も「プチプチ」もすっかり無くなっていて、いつもほど激しくないけれど、「放鳥して~~!」の「キャーキャー!!」も言うようになりました。
お薬のお陰か自然治癒かはわかりませんが、とりあえずよかったです。^^)

ちなみに、本当は今日は私の病院の日だったですが、ポテコのお陰でお休みになりました。^^;)

にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
足跡代わりにクリック願います♪