炭水化物ダイエット後のリバウンドについてとか

昨日、抗鬱薬効いてないからやめようか、
などと書いたけど、
昨日の午後くらいから、少し調子が良くて、
少し活動できてます。
でも、「調子が良い」とまでは言えない調子で、
なんとも微妙です。
・・・・明後日病院なんだけど、どう説明しよう・・・。
薬をやめる話しは、切り出したものかどうか。。。

 

 

ひさびさにダイエットの話し。

帰省する前の9月13日には、体重、52.1kgでした。
帰省後の9月17日には、54.0kg。
いつもそうですが、旅行ストレスで、沢山食べてしまうのです。
しかし、9月22日には53.0kgまで戻り、
その後、疲労でダイエットをしていないのもあり、今日まで、53.0kgで完全に横ばいです。

ダイエットをしているときは、
・朝、晩炭水化物抜き
・昼食抜き
・(おやつは食べたり食べなかったり)
にしています。
とはいっても、夫が残業でひとりで夕食のときは、
卵かけご飯やそうめんで済ませてしまうので、100%炭水化物、みたいな夕食です。

私は摂取カロリー計算や消費カロリー計算をしていないし、
最近は運動も全くしていませんが、
この食生活をできているときは、(体調によって、できないときが多いです。)
2週に1kgとか、そのくらいのペースで、かなり順調に減っていきます。

で、帰省後、鬱がひどくなって、毎日気分がつらく、
食欲を満たすことで幸福感や安心感を得る必要があったので、
・昼食(炭水化物100%みたいな感じの)
を復活させることにしました。
朝、晩、おやつ、は、今までどおりです。

なので、今まで昼食のぶん炭水化物を抜いていたのが、
1食分炭水化物が加わったことになりますが、

自分の記録を見る限り、
炭水化物抜きを元に戻しても、全体量を摂りすぎなければ、リバウンドはありません。

炭水化物抜きはリバウンドする、と聞いたことがありますが、
完全な炭水化物抜きでなかったせいか、
炭水化物を増やしても、減りもしないけれどリバウンドも無い、という状況を維持できています。

しかし、はやく元気になって、またダイエットを再開したいです。

 




Leave a Reply

*