グリーンハウス MINIDIGI 使用感

去年の10月に、グリーンハウスのMINIDIGIという、デジタルトイカメラ(=トイデジ)を買ってもらった。
amazon
トイデジ比較サイト
この商品の、黄土色(?)のやつ。
仕様のレビューは、2番目のリンクに詳しく書かれているから、(カメラ万年初心者の;)私の作例を少し挙げてみる。

ちょっぴり気に入っている作例・・・

失敗したなあと思った作例・・・

これは全部、一番画質の悪いタイプの画像で撮影して(なので72枚撮れる)、PCに取り込んでから、240ピクセルまで縮小している。
そうするとソレっぽい画像になる・・・・ような気が、している・・・;;;
クリアな画像ならコンデジで撮ったほうが便利に撮れるから、いろいろ劣化していたり暗かったりするのが、味だと思っているので、
それを強調する方向で使いたいと思っている。

電池は今のところ、8時間半持ったのが最長。(たぶん取り出さなければもっといけたと思うけどデータ消失がこわいので試せない;)
カラフルでわかりやすいモチーフが得意なように思っている。
焦点距離は、オールマイティーに感じた。
最後の画像、自分の手に持った神社のお守り。
画角はズレズレだけど、かなり近いお守りがボケずに写っている。
日陰は青くなる。
太陽は黒く写る。
四隅が暗くなって欲しかったけど、それはあまりならない。
ランダムでミミズ状の陰がいろんなところに写ったり写らなかったりする。
ごちゃごちゃした遠景や小さなものは、クリアに撮れないので基本苦手だと思うけど、ビル群などはミニチュアカメラみたいに写るのが楽しい。
ファインダーはただの穴だけど、思ったよりアテになるかもしれない。ちゃんと覗き込んで撮ったときのほうが、画角がきちんとしている。
でも、ファインダーで見たときより、被写体が右に4分の1くらいズレるクセがある。
(ピンクの豚は、ファインダーを覗いて真ん中に合わせたつもりのもの。)
そのクセがわかっていればだいたい合わせられるかと思う。(それでもアバウトだけど。)
電気の豆電球のあかりで撮ってみたら、画像自体記録されていなかった。
まだ撮ったことないけど、もしかしたら夜景も無理かも。




Leave a Reply

*