断薬をやめました

だいぶお久しぶりです。。

計画通り、11月末から、睡眠薬以外断っていましたが、1月29日に、またリーマス、ピレチア、エビリファイ、を飲み始めました。

1月はじめ頃から体調というか、躁鬱状態が狂ってきた感じで、すごく疲れてだるいかた、休んだり眠ったりしなきゃ、と思うのに、どうにも休んだり眠ったりできない、無理にすると変な不快感がある、という状態になり、
1月24日ごろから、とうとう疲労がきすぎて寝込み、1月27日の夕方に、急に泣き出し、セロクエルの200mgを1錠飲んで2~3時間眠る以外はずっと大泣きしている、という状態になりました。
夫や身の回りの人に対する恨み言のような言葉があふれ出て止まらない感じになって、理性的に考えれば、別に誰のことも恨んだり悪く思ったりしていないのに、感情が止められなくなりました。
断薬していた間、夫はずっと、家事をほとんど全部やってくれていて、大感謝こそすれ恨むようなことじゃないのに、めんどくさい因縁を沢山つけてしまいました。。。
感謝しなきゃと思っていることが逆に負担になっていたとかそういうことじゃなくて、ただただ「ウラミ」の感情が爆発して止まらなくなった感じです。
恨み言は、本人に言っても解消されなくて、そういう気持ちが溢れ続けることが、とにかく自分でも苦しくてたまらなくて、しかも、これ、11年前に病気を発症してときその当初とそっくりそのままの症状だったので、放置したらしただけ続くと思われ、1週間とかならともかく、妊娠―出産までずっと耐え続けるのはとても無理に思えたので、(そういうときってすごく冷静に心の中で自殺を検討してるんですよね、衝動的な自殺未遂とかはしたことないんですけど。)リーマス200mg、ピレチア25mg、エビリファイ3mg飲みました。

翌日には、プラシーボなのかもしれないけれど、かなり楽になっていました。
だるいし何もやる気も起きないけれど、感情は落ち着きました。
感情がコントロールできなくなっていたときには、とにかく自分の人生が無価値に思え、自殺の道しかないように思えたけれど、どうにか理性で判断保留にしていて、
なので落ち着いてから3~4日かけて、自殺しようか、どうしようか、ということを、自分のなかで大真面目に考え続けて、^^;)結局、自殺もしないし子供も作る、という結論に達し、よし、これからのことを考えよう、となりました。

薬が足りなかったのでおととい2月6日に病院に行きました。
断薬は諦めたけれど、子作りはしたいので、感情さえつらい状態にならなければ、日常的な活動はできなくていいから、なるべく少ない寮の薬で抑えたい、と医者に相談してみたら、エビリファイを1日3mgだけ飲めば、効果も少しは期待できるかもしれないし、リーマスを飲むよりは胎児への影響がずっと少なくて済むということだったので、そうすることにしました。
でもリーマスも29日から1週間ちょっと飲み続けてしまったので、念のため、次の子作りは1ヵ月後から、ということにしました。・・今現在妊娠している可能性もゼロではないのですが。でも恐らく妊娠していないと思います。あと数日で生理がきたらはっきりします。

そんな感じで、薬を飲むとはいっても、最悪の事態にはならないだけで、相変わらず家事ができないので、夫の負担が大きいですが、夫は大丈夫だよ、いいよ、と言ってくれるので、甘えさせてもらおうと思います。




2 Comments

  1. あ~良かったァ。なんとか更新できたね。毎日気になってたけどコメントしたら逆に気にしたらあかんなぁと思ってコメントできんかってん。焦らんとこうよ。芸能人でも40歳くらいでも出産してる人多いやん。今はとりあえず自分自身の体調を整える事だけ考えよう。今旦那ちゃんと幸せに過ごせている事だけでもめっちゃラッキーやと思うよ。今をめっちゃ幸せやと思おう☆返信不要でーす。

  2. ラク@管理人

    >クラっちさん
    こんにちは、コメントありがとうございます!
    今日はかなり調子良いので返信できます^^)
    うん、(症状がひどいとき以外は)すごく幸せを感じながら生活してます。
    断薬中も、最後の1週間以外は、体がしんどかったりやる気が出なくてブロ具は更新できなかったけれど、割と平和に暮らしてたのですが。
    最後の1週間いきなり酷かったなあ。。^^;)

    これからも、できるとき更新するのでよろしくです。

Leave a Reply

*